トップ 自動車整備ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

自動車整備ナビ愛媛県 > カーレスキューZERO

カーレスキューZERO

カーレスキューZERO

24時間 レッカー&ロードサービス

◎車が故障で急に動かなくなった!
◎事故に遭って車が大破!動かせない!
◎車が脱輪・転落してどうしようもない!
などのおもいもよらないトラブルに、24時間・365日至急かけつけます。

カーレスキューZERO:DATA
住所〒799-3113
愛媛県伊予市米湊203-1
電話0120-049964
FAX089-983-4239
URL
営業
駐車場有 
業種アメリカ車販売、カーディテイリング、輸入車買取、輸入車販売、国産車買取、自動車ガラス修理、自動車車体改造、自動車修理、自動車整備、自動車塗装、自動車内装、自動車鈑金、自動車鈑金・塗装、自動車販売、自動車ロードサービス、車検代行サービス、中古車買取、中古車販売店、皮革・製革、皮革製品修理、レッカー車サービス
アクセス(その他)
伊予港・市役所へおりる信号(米湊)を谷上山方向に左折、50M行くと左側
お役立ち情報カーレスキューZERO会員募集中!

★カーレスキューZERO会員は入会金・月会費・サービス料など一切無料です。★
ZERO会員に入会すれば、すべてのサービスが無料になり、
当社・提携先が主催する行事やお得な情報などを、Eメールにて配信いたします。
自損事故では、 小さなキズ・ヘコミ・事故車修理まで会員価格で修理致します。

カーレスキューZEROの地図

愛媛県伊予市米湊203-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

カーレスキューZEROの詳しい情報です!

★ZEROサービス内容★
【レッカーサービス】
・車が事故して路上で止まってしまった!
・山道を走行中誤って転落した!
・ぶつかって冷却水が漏れている!
・車が故障して路上で止まってしまった!
・エンジンがかからない!
ZERO会員の方は愛媛県内に限り当社修理工場又は当社指定工場まで積載車にて搬送いたします。

【スペアタイヤ交換】
タイヤがパンクした場合、車載のスペアタイヤとの交換作業を行います。

【バッテリージャンピング】
・ヘッドライトを付けっぱなしでバッテリーが上がった!
・タイヤがパンクしたのでスペアタイヤに交換してほしい!
バッテリーあがりの場合、現場にてケーブル接続しエンジンを始動させます。

【ガス欠時の補給】
ガス欠の場合、現場で給油作業を行います。
※ガソリン代は実費負担

【鍵開錠】
車にキーを閉じ込んだ場合、開錠作業を行います。
※一般キーシリンダーのみ
※一部の高級車、外車は別途費用が発生する場合が有ります。

★ロードサービス料金★
会員の方はすべて無料です。

軽自動車・普通車(車両全5.7Mまで)
外車・RV・ワンボックスは20%アップ
高速道路のサービスエリア・パーキングは別途高速料金

【レッカーサービス】
基本料金:10.000円
搬送料金は5kmまで無料。
以後超過1km:500円

クレーン作業:7000円~

車両保管:2000円/一日

※下記のサービスエリア松山市・伊予市・東温市までとなります。

【バッテリー上がり】
基本料金:5.000円
作業料金:2.000円

【インロック鍵開け】
基本料金:5.000円
作業料金:2000円~

【スペアタイヤ交換】
基本料金:5.000円
作業料金:2.000円

【ガス欠時の補給】
基本料金:5.000円
作業料金:2.000円+燃料代

<当社で修理されない場合は代車はお貸し出来ません。>

★事故した場合★
◇レッカーにて車を引きあげるお客様
*連絡時に伝えていただきたい事

1.氏名 (会員の方は会員番号もお伝えください。)
2.携帯電話番号
3.車名
4.車の状況(故障、追突など)
5.場所・大きな目標物

*当社従業員が到着するまで、安全な場所でお待ち下さい。

◇レッカーにて当社へ車を引き上げたお客様
レッカー後の処理について

1. 修理する
2. 他のところへ引き上げる
3. 廃車にする
※事故についての修理・その他交渉事は相談に応じます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


自動車整備ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ブレーキパッド

“ブレーキパッド”はディスクブレーキの重要な部品の1つで、“ディスクローター”というホイールと一緒に回転する円盤を挟んで抑えることによって摩擦を起こして自動車を減速・停止させるという役割を担っています。 摩擦部分が残り2mmというのが厚さの限界で、それ以上になるとブレーキの効きが悪くなるだけでなくディスクローターを傷つけてしまったり、ピストンが飛び出してブレーキオイルが漏れて大変なことになる危険もあるので、点検の際に残り4mm程度になっていたら交換しておいた方が良いと言われ

自動車整備ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。